IT企業特集

株式会社大和総研ホールディングス

株式会社大和総研ホールディングス

積極的に新しい挑戦を促し、
システムを通して国や社会を支える総合シンクタンク


総合シンクタンクとして領域を横断した付加価値の高いサービスを提供

当社は、「リサーチ」「コンサルティング」「システム」の機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。大和証券グループはもちろん、その他の金融機関、一般企業、官公庁など、幅広い分野のお客様にサービスを提供しています。「FinTech」が注目されるなか、当社は3つの分野を金融と結びつけ、社会のよりよい発展に貢献する付加価値の高いサービスを生み出しており、その可能性を日々拡張しています。AIを活用したビックデータ解析など、先端的な取り組みを推進するとともに、社員一人ひとりの意欲を仕事に直結させる制度や働く環境の整備にも力を入れています。


社員の新しいチャレンジを応援し、さらなる価値を創造

入社して以来、大和証券の法人部門向け決済システムの開発を担当しています。3年目からは、社内ベンチャー制度を活用し、ヘルスケアアプリの開発も兼任しています。ベンチャー事業では、決済システムの開発とは異なる技術や考え方が必要です。そのため、新たな学びが沢山あり、よい刺激を受けています。同時に、ヘルスケアアプリの開発で培った新しい技術や考え方を、証券システムの仕事へ応用することで、さらなるバリューを発揮することができます。
新しい提案に対して快く挑戦させてもらえる環境があり、実行する上でしっかりとしたフォローもあります。当社の"Something New"という企業風土に影響を受けて「何か新しいことができないか」と常に考えることで、いっそう仕事が楽しくなりました。
(松本 のぞみ)


医療保険をシステムから支え、政策への提言も

入社して最初の配属では、大手通信会社向けのインフラ提案や設計、開発など、幅広い業務に携わってきました。お客様と直接お話ししてご要望を伺ってきた経験を活かし、5年目からは、健康保険組合向けシステムの営業を担当しています。当社は国内シェアNo.1のサービスを提供しており、社会に欠かせないシステムに関われることに、大きなやりがいを感じています。
健康保険組合のシステムは、国の制度に立脚するものです。医療費削減やマイナンバー活用など多くの課題がありますが、課題解決には机上の計画だけでなく、運用面における実現の可能性といった視点も必要です。これまでの経験をフル活用しながら、今後は医療保険の政策・制度への提言も積極的に行える力をつけたいと考えています。
(戸塚 恵亮)


社員プロフィール

松本 のぞみ(まつもと のぞみ/入社4年目)

基幹システム開発第三部 主任

就活中に多くの先輩社員から話を聞き、仕事を楽しみながら自分の描くキャリアに向けて挑戦している姿に魅力を感じて入社。休日は、学生時代から続けているジャズダンスの他、最近は同期に誘われて始めたゴルフにも熱中するなど、アクティブに過ごしている。

学生へのメッセージ就職先を選ぶには、自分にとって何が大事か考えることが大切。私は多くの会社を見ながら考え続けた結果、一緒に働く人と環境が大事だと最終的に思い、当社に決めました。自分としっかり向き合って、選ぶ軸を持って就活を頑張ってください。

戸塚 恵亮(とつか けいすけ/入社11年目)

社会保険システムソリューション部 上席課長代理

ものづくりが好きで、世の中を便利にするものがつくりたいと思い入社。私生活では2歳の娘のパパ。日々、保育園へ送り迎えをし、週末には1週間分の食事をつくり冷凍保存するなど仕事と育児を両立している。ギターは長年の趣味で、大学時代の仲間と今もバンドを組んでいる。

学生へのメッセージ世の中への貢献度の高さに惹かれて入社しました。実際に働いてみると、シンクタンクという特性もあり、当時期待していた以上に社会に貢献できている実感があります。政策や制度への提言等を通し、一緒に社会の役に立つしくみをつくりましょう。

採用情報・詳細はコチラ >