IT企業特集

みずほ情報総研株式会社

みずほ情報総研株式会社

若手の挑戦を積極的に後押ししお客さまとともに、
未来を創造する真のビジネスパートナーに


ITの力でみずほFGやお客さまのビジネスを牽引

みずほ情報総研はみずほフィナンシャルグループにおけるコンサルティングとITを担う企業です。グループ各社のIT戦略支援はもちろん、銀行、保険等の金融機関から官公庁、地方自治体、製造・流通などの民間企業まで、お客さまとともに成長していく「真のビジネスパートナー」を目指し、幅広い分野で課題の認識から解決まで一貫したトータルソリューションを提供しています。
「知的好奇心を持ち、物事の本質を追求し、主体的に行動できるプロフェッショナル」として活躍するために、情熱を持って課題に取り組める人と一緒に、未来創造に挑めることを期待しています。


カルチャーの醸成と若手の主体的な行動を後押し

私自身、若手のころから社内の「ビジネスアイデアコンテスト」に積極的に挑戦するような社員でしたが、ここ数年はみずほグループ全体としても新しいものへのチャレンジを推し進めており、当社でもますます若手の挑戦を歓迎するような機運が高まっています。私が所属する事業戦略部では「ビジネスアイデアの相談会」や「セミナー」、「アイデアソン」などの企画を積極的に行っていますし、各業務チームでもお客さまの課題を解決するために、若手が主体的に行動し、活躍しています。
私は今、自分から動ける人に対して、積極的にチャレンジできる環境を提供できるようにそのカルチャーの醸成を進めています。「何か面白いことをしたいのなら、みずほ情報総研へ就職した方がいい」と思われるような会社にしていきたいと思っています。


自らアクションする社員はどんどん成長できる環境

当社は向上心のある方にとって、スキルを高めていくのにふさわしい環境です。社員一人ひとりがお客さまに価値を提供していくためには、日々スキルや知識を高めて、力を発揮していくことが大切です。当社では社員が一つの業務における専任となるのではなく、他分野も含めた様々なチャレンジをしていくことが望まれています。若手のうちに役割をローテーションして経験を重ね、その中から個々の志向や適性に合わせて特定の分野を深掘りし、専門家としての育成を図ります。
もちろん、自らアクションを起こして社内外の専門家にアプローチして能力を高めていく若手には、私も積極的にサポートします。当社は「自分の強みはここです」と胸を張って言えるほどの高いスキルが身につけられる会社だと思います。


社員プロフィール

渥美 智之(あつみ ともゆき/入社12年目)

事業戦略部PoB室/調査役

入社以来、さまざまなことにチャレンジしつづけて、今もやりたいことがどんどん湧き出てくるという。自由にいろいろ活動させてくれる上司に恵まれたと話し、今はグループ企業と連携した新規事業に挑戦中。

学生へのメッセージ「自分らしさ」とは何かを大切にしてください。
みなさんの「らしさ」はどういった原体験から生まれたものでしょうか。ご自身の「らしさ」とは何かに目を向けてみてください。自分の大切にしている価値観が視えてきて、それが企業選定の判断基準のひとつになります。

採用情報・詳細はコチラ >