IT企業特集

富士ソフト株式会社

富士ソフト株式会社

最先端のテクノロジーで
社会の利便性に貢献する新価値創造カンパニー


幅広いフィールドでICTを提供し続ける技術者集団

富士ソフトは、急速に進むICTの技術革新により、人々の暮らしの利便性やお客様の競争力向上などに貢献しています。お客様の価値向上へ結びつけるイノベーション企業グループとして、AI・IoT・セキュリティ・クラウド・ロボット・モバイルなどの分野において当社主導のビジネス推進力を強化。お客様をリードする企業を目指しています。そして、その当社を支えるのは「人」。「人」がコア・コンピタンスであるとの考え方で社員の多様な働き方を支援し、社員一人ひとりが「ゆとりとやりがい」を持って働けるよう、様々な取り組みを行っています。


「未経験者は、できなくて当たり前」だから成長できる

文系出身の私が富士ソフトを選んだのは、教育体制が整っていたことと、独立系で様々な分野のお客様と関わる仕事ができると思ったからです。入社後3ヶ月の研修を受け、最初に配属された部署では評価からスタート。未経験者も多く採用しているので、どの部署も初心者が徐々にステップアップしていける環境が整っているのが強みです。私自身は、2年ほどでプログラミングの楽しさを実感し、4~5年目くらいである程度わかってきたと思えるようになりました。
今は、入社2年目から関わっている案件の延長線上にある保守業務を担当しています。お客様にとって重要な業務を任せていただけるようになり、個人的にはこの業務を深掘りし、ゆくゆくはチームをまとめていきたいですね。
(鎭目 晶子)


分野が広いから、新しいことにもチャレンジできる

当社は常に新しい技術トレンドに取り組んでおり、近年ではAIやIoT、ロボット、クラウドなどに力を入れています。また、通信や社会インフラ、組み込み開発、 業務系ソフトウェア開発など幅広い分野を扱っています。お客様からは、「いろんなところに富士ソフトさんはいるよね」と言われているほど。つまり、エンジニアとして幅広い経験ができます。
私はこれまでアプリ開発や自動化ツールなど4分野を経験してきました。経験を重ねるごとに、次にやりたいことが生まれ、それを上司に伝えていたところ、比較的希望通りの分野に進めていると感じています。時には社内公募等で自ら手を挙げてチャレンジできる環境もあり、本人の希望と社員のやる気を重視している会社です。
(鈴木 優也)


社員プロフィール

鈴木 優也(すずき ゆうや/入社8年目)

国際事業部第1技術部 マスター

「PALRO」に興味を持ち、入社。専門性を活かして技術一筋でやってきたが、この数年でプロジェクトマネージャーを経験。人に指示を出して動いてもらう難しさとともに、やりがいを感じ始めている。現在の目標は、今のチームを大きくしていくこと。

学生へのメッセージ就職活動中に疑問に感じたことは気にせず質問してください。仕事のモチベーションにつながる福利厚生を含め、入社前に不安要素を無くしておくといいと思います。

鎭目 晶子(しずめ しょうこ/入社8年目)

ソリューション事業本部インダストリービジネス事業部デバイスシステム部 リーダー

文系出身ながらものづくりに携わりたいと、組み込み開発に興味を持ち入社。未経験、初心者だからこそ、「与えられた仕事は何でもやってみよう」の精神で仕事に取り組み、一歩ずつ着実にスキルを積んでいる。

学生へのメッセージ先輩や上司は、文系出身の新入社員が最初からできるとは思っていません。わからないことを教えてくれる環境があるので、不安に感じなくても大丈夫ですよ。

採用情報・詳細はコチラ >