IT企業特集

日本ビジネスシステムズ株式会社

日本ビジネスシステムズ株式会社

顧客の視点に立ち、ともに考えることで課題を解決
独自の社風が若手の活躍へとつながる


「Customer First」の姿勢で顧客満足を実現

当社は企業理念として「Customer First」を掲げている独立系システムインテグレーターです。お客様と直接取引を行っていること、ベンダーの縛りがなく幅広いサービスや製品を取り扱えるメリットがあること、この二つの強みを活かして、お客様の目線に立って課題解決に取り組むことで、最適・最良のITサービスを提供しています。リピートやご紹介よる案件受注も多く、お客様にご満足いただけていることが成長の原動力となっています。


1年目であってもお客様と対話できる環境がさらなる成長へ

普段からチームで何でも話し合って仕事を進める雰囲気があります。自分の知識や経験が足りず、わからないことがあったときにもすぐに上司や先輩に相談できますし、先輩が先回りして教えてくれることもあります。
私も入社1年目から大きな案件に参画し、プログラミングはもちろん、要件定義にも携わり、ものづくりの醍醐味を感じることができました。日々、専門的な技術の習得はもとより、プロジェクトを進める上で重要なスケジュール管理・コスト管理など、さまざまな学びを得られていることを実感しています。
社員ひとりひとりに企業理念「Customer First」が浸透しており、「お客様にとって何が一番いいのか」を考えているので、お客様と直接しっかり対話しながら、やりがいのある仕事に取り組めていると感じています。
(後藤 拓)


入社前に「魅力的な人たちだな」と感じたとおり

私は入社後2年間で大小合わせて19もの案件に携わり、さまざまな経験を積むことができました。そして、自分のやるべきこと・やりたいことがハッキリしていく中で、「こんなことをやりたい」と手を挙げれば、社内外の研修に参加する機会を得られたり、1年目でもプロジェクトリーダーを任せてもらい、マネジメントを担当したりと、全くITスキルのなかった文系出身の私でも、研修と業務を通じて大きく成長できました。
入社前に「この会社で働く人たちは魅力的だな」と感じたとおり、上下の垣根がなく朗らかで話しやすい人たちが揃った会社なので、とても働きやすいです。この環境だからこそ楽しく仕事に取り組めて、技術力を高めていけるんだなと実感しています。
(吉田 竣亮)


社員プロフィール

後藤 拓(ごとう たく/入社2年目)

ビジネスソリューション本部 ビジネスアプリケーション1部 アプリケーションアーキテクト1グループ

大学・大学院では情報系の研究に力を注ぎ、その知識を活かして入社後から即戦力として活躍。知識やスキルをより深めることはもちろん、今後はもっと幅広い技術を活用できる人材を目指している。

学生へのメッセージ就活では何かしら自分の代名詞となる「武器」をもっておくと役に立つと思います。どんなことであっても、その「武器」は仕事に活きてくるはずです。ぜひ自分のやりたいこと、やれる会社を見つけられるよう頑張ってください。

吉田 竣亮(よしだ しゅんすけ/入社3年目)

ITソリューション統括本部 テクノロジーソリューション本部 クラウドプラットフォーム部 3グループ

子供の頃から続けてきたバスケットボールを継続できることも会社選びの一つの要素で、JBSでは内定時から先輩社員に誘われてバスケ部に参加。そこでフラットで温かい人間関係や正直に話をしてくれる透明性などJBSの雰囲気の良さを実感した。

学生へのメッセージ就職活動では情報を集めるだけではなく、同じ会社で3人以上の人と話すとそこが自分に合う会社かどうか判断がつくのではないかと思います。皆さんが「一緒に働きたい」と思える人がいる会社に出会えるように願っています。

採用情報・詳細はコチラ >