企業研究や情報交換ができる26,000社のクチコミ就職サイト

みん就(みんなの就職活動日記)

ユーザー登録すると、有名企業内定者 約13万5000人の体験記を読むことができます

就活日記 > インターンシップ > 「私の内定獲得までの道」 > 大手通信企業内定者Y.Y.さん

「私の内定獲得までの道」大手通信企業内定者Y.Y.さん

内定者が語る、就活の極意。私の内定獲得までの道。

LINEで送る ツイート

みんなのインターンシップTOPへ

社会を何も知らないと感じてインターンに参加。「自分が会社を選ぶ」スタンスは忘れずに。

はじめに、就職活動を始めるにあたって、一番影響があったことはどんなことでしょうか?

では、実際に就活を意識し始めたのは?

大学1年のときにスカウトされて始めたファストフードのアルバイトで、今副店長をやっています。なぜ副店長になったかというと、日本で17万人のアルバイトの中で誰が一番かを決めるコンテストがあって、その中で日本で上位になった経験から、副店長に抜擢された経緯がありまして。それで販売戦略をお店の中で考えるという場面が多くあるんです。例えば客単価を40円上げるにはどうすればいいかとか。それが、ファストフードの店舗という狭い世界だけではなくて、もっと広い分野で販売戦略を考えられないかというのが、私の会社選びの軸だったんじゃないかなと思います。

では、実際に就活を意識し始めたのは?

8月にエントリーシートを出し始めて、9月から12月の間にインターンなどに参加して、企業などをさまざま見るようになりました。

インターンシップの選択基準については何かありますか?

とにかくインターンは自分の興味のない会社を見ようと。もともとアパレルのバイヤーや、百貨店は自分に合ってるんじゃないかなって思っていましたが、例えば、新聞を読んでいて経済面を見たときに、「全然自分わかってないな」と感じまして。なので、まったくわからない自分が知らない業界を見ようと思ったんです。保険や銀行など、自分に馴染みがなかったので、そこを勉強しようという基準です。自分の興味だけで将来の可能性を狭めてしまうのは嫌ですし、自分がどこにマッチするかはわかりませんし。「会社が自分を選んでくれる」というよりは、「自分が会社を選んでいく」というスタンスで就職活動は行うつもりでした。

インターンの内容としては、社員さんに同行して、どういう仕事をしているのかを学びたく、1週間程度の期間で、販売戦略や商品企画を社員さんにプレゼンできるような機会がある企業を選びました。

では、インターンシップに参加して学んだことはどんなことでしょうか?

働くって、案外楽しいものなんだと感じました。そのとき、仕事ってデスクワークでひたすら机に向かってっていうイメージしかなかったので、それが180度覆されたという思いがあります。大手通信だと、色々な博物館に行って、こんな新しい商品出しているよと見せて頂きましたし、そういうことをこれからあなたたちが時代を切り開いていくんですよと言われたときに、すごくワクワクして。社会を動かしていく力が自分たちにはあるのかもしれないと考えたときに、その気づきを得られたということが、インターンに参加した収穫だと思っています。

それから、就職活動はどのような軸で探しましたか?

企業探しは、事業内容から入って、人に会ってみて話を聞くというのが多かったです。人が重視とは言われますが、私の場合はこの事業に携われるなら、どんな困難でも乗り切れるというところがある会社じゃないと、絶対やっていけないだろうなっていうのは思ったので。人事の人柄に影響される就活生ってすごく多いですが、それよりもこの事業に携わりたいから、どんなキャリアプランを踏んででも、これがやりたいという点を見ていました。

最終的にはその事業内容で、私は大手通信に決めたんですが、将来的に自分が販売を伸ばしていくというときに、自分の力を発揮できるのではと感じています。

就職が決まった現時点で、ご自身にとって、働くことの意味はどんなことだと感じていますか?

働くとは、私はプロの意識を持つことだと思います。それはアルバイトとは働く意志や意欲、責任が違うのかなと。これから来年4月に入社してからは、自分の動きがどういうふうに社会に影響を与えるのかというのを考えながら、周りの人間の動きを見ながら吸収して、自分も成長していかなきゃいけない。常に自分をブラッシュアップして、周りに影響を与えられる存在であるということだと考えています。

最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

とにかく今の段階はあまり絞らないで、もっといろいろ見てください。自分オリジナルのやり方で、自分が選ばれるのではなく、自分が主体となって会社を選んでほしい。そして、インターンに参加するとなったら、そこで自分は何を学びたいかという目的と、それを通して自分が何に気づいたのかという気づき力、その2点を大事にしてみてくださいね。

内定者に質問する!

みんなのインターンシップTOPへ

みん就フォーラムin東京 サマーインターンシップ&キャリア形成準備編「内定者が語る!インターンの極意」での就活生からの質問

みん就フォーラムin東京 サマーインターンシップ&キャリア形成準備編「内定者が語る!インターンの極意」での就活生からの質問

インターンシップに求めていたことはなんでしたか?

やはり業務内容を知るということが大きかったです。金融は座学で受け身が多かったんですが、マスコミは社員の方と一緒に働ける機会が多かったので、どういう想いをもって働いているかまで感じられて良かったです。

就活に資格などは影響あると思いますか?

ESには資格を書く欄があるんですが、面接で聞かれたのは1回だけでした。面接では「学生時代に力を入れたこと」「自己PR」「志望動機」の3つを掘り下げて聞かれることが多いので、持っている資格がその仕事にすごく有利でない限りは、大きな判断材料にはならないと思います。

みんなのインターンシップTOPへ


楽天×FCバルセロナ 特設ページ