企業研究や情報交換ができる26,000社のクチコミ就職サイト

みん就(みんなの就職活動日記)

ユーザー登録すると、有名企業内定者 約13万5000人の体験記を読むことができます

就活日記 > インターンシップ > 「私の内定獲得までの道」 > 大手製薬会社内定者C.Y.さん

「私の内定獲得までの道」大手製薬会社内定者C.Y.さん

内定者が語る、就活の極意。私の内定獲得までの道。

LINEで送る ツイート

みんなのインターンシップTOPへ

インターンシップに参加して、志望職種を変更。そして刺激的な仲間たちに出会う。

インターンシップはいつ受けましたか?

9月です。9月にESを出して、10月に面接。その選考が通って、11月から1月に分散して計6日間のインターンに参加しました。

インターンシップを受けるきっかけは?

インターンを受けるきっかけは?

実は、当初、大学院に進むかどうかを迷っていたんです。ただ私は、大学院に行くのか就職するのか、どちらにするにも納得感が欲しかったので、とりあえずインターンに参加してから決めようと思っていました。就職するなら、ずっと勉強してきた医療関係に携わりたかったので、まずは大手製薬を受けたんです。大手を受ければ、他の製薬会社の仕事もイメージがつくかな、と思って。

では、インターンシップの選択基準について、参加して学んだことについて教えてください。

「臨床開発職」にまず就きたかったので、そのインターンを検索しました。これを目当てにインターンに応募したんですけど、「MR」の募集もやってたんです。大学院に行くかということもちゃんと考えたかったので、両方受けました。面接まで行ったんですが、日程が被ったりして、結局MRが受かってMRのインターンに参加しました。

インターンではMR1日同行というのがあって、社員さんについてまわるのですが、それがとても印象に残りました。今まで自分が思っていた営業職のイメージとは違ってやりがいがあるなと。あとは、同じインターンに参加した30名の同期が刺激的で。みな人間として尊敬できるような人ばかりで、そういう人たちと将来の話をしたりして、就活を乗り越えることができました。今まで研究室とか淡々と作業する感じ(笑)だったので、営業の明るい雰囲気に触れ、すごく楽しかったんです。なので、もともと研究開発職で探していたんですけど、このインターンに参加して「MRいいな」と思い始めて。営業職にも興味が広がって、就職活動では営業職まで視野を広げて探していました。

それから、就職活動はどのように進めましたか?どのような軸で探しましたか?

結構幅広く、マスコミ、広告も見ていました。メーカーは化粧品・食品、製薬です。最終的には製薬会社に落ち着いたんですけれど。ただ、軸としては医療関係の仕事ができるということですね。マスコミなども「医療関係の番組をつくりたい」など、そういう志望でした。

なぜその軸なのかというと、高校のときに父親が病気になる状況がありまして、そのときに医療に関わる勉強をしたい、と思ったことから始まっています。また、その状況のなか、一方では母親がバリバリと営業で働いていて。その環境もあり、女性が営業で長くいきいきと働く姿っていいな、と無意識に感じていたのかもしれません。私自身、将来家庭を持っても、働き続けたい。

就職が決まった現時点で、ご自身にとって、働くことの意味はどんなことだと感じていますか?

私は働くことは「恩返し」と思っています。大学の研究室でも、3年生までに英語の論文を仕上げたんですけど、それも周りの人たちのお陰なんです。私に教えなくていいことまで時間をかけて教えてくれたりとか、お忙しい方なのに、土日を返上してまで、論文の書き方とか研究の仕方だとか教えて頂いたりして。その学んだことを社会に活かせるような人になるというのが一番の恩返しかなと思っています。学生時代に行ったボランティアに関しても、企業の方たちのお陰でイベントを開催できたこともあったので、今度は私の仕事を通して社会に恩返しをしたいです。

最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

将来何になりたいのかというのは本当に難しいことで、今も私自身もそんなに考えられていないんですけど、ヒントとしては「自分が今までやってきたこと」だと思います。自己分析と言ってしまえばそうなんですけど、今までやってきたことを見つめ直したら、自然に自分の好きなことも出てくるでしょうし、そんなところをヒントにして考えて欲しいと思います。

内定者に質問する!

みんなのインターンシップTOPへ

みん就フォーラムin大阪 サマーインターンシップ&キャリア形成準備編「内定者が語る!インターンの極意」での就活生からの質問

みん就フォーラムin大阪 サマーインターンシップ&キャリア形成準備編「内定者が語る!インターンの極意」での就活生からの質問

インターンシップの選考の際にも自己分析は必要ですか?

私はほとんどしていませんでした。面接の時に聞かれたのは、志望動機というよりは、学生の頃頑張ったことをずっと聞かれました。それを淡々と答えた感じです。インターンの時期は「むしろこのインターンで色々知りたいんです」という姿勢でしたね。

入社後どんなキャリアを描いていきたいですか?

製薬会社の研究職は現場を知らずに研究職になる人が多いので、自分はMRという仕事を通して、「現場で何が必要か」を知ってから研究職にいけるのであれば、そういうキャリアを築いていきたいです。

みんなのインターンシップTOPへ


楽天×FCバルセロナ 特設ページ