企業研究や情報交換ができる26,000社のクチコミ就職サイト

みん就(みんなの就職活動日記)

ユーザー登録すると、有名企業内定者 約13万5000人の体験記を読むことができます

みんなの就職活動日記 > みん就総研 3月の就職活動状況

ライバルの動きをチェック!就職活動状況~3月の動き~

エントリーシートや説明会や面接に、ライバル達がどれくらい進んでいるのか?3月の就活を数字で知ろう。

みん就総研 3月の就職活動状況

■3月の就職活動状況

先月の調査時と比べると、セミナーや説明会参加者率が減ってきており、対照的に、「1次面接を受けた」(2月:53.4%→3月:71.3%)、「最終面接を受けた」(2月:3.4%→3月:12.3%)、「最終面接を受けた」(2月:3.4%→3月:12.3%)など、実際に選考に進んでいる人の割合が増えてきました。中には、「内定先を決めて就職活動を終了した」(3.0%)という人も、わずかですがいるようです。

・3月の就職活動状況
3月の就職活動状況

・エントリーした社数
エントリーした社数

・説明会に参加した社数
説明会に参加した社数

>>一次面接で落ちてしまうの日記

■3月時点での志望業界

文系は、地方銀行総合商社/専門商社食品/水産/農林がTOP3になりました。
理系は、電機/機械/材料医薬/化学/化粧品情報処理/システムがTOP3となっています。

・文系の志望業界
文系の志望業界

・理系の志望業界
理系の志望業界

文系1位:地方銀行の情報
文系2位:総合商社/専門商社の情報
文系3位:食品/水産/農林の情報

理系1位:電機/機械/材料の情報
理系2位:医薬/化学/化粧品の情報
理系3位:情報処理/システムの情報

面接で忙しくなるこれから。あなたはどうやって、情報戦を乗り切る?

忙しい就活生は、すきま時間にスマホで情報チェック。Twitter、動画、SNS・・・多様化する就活情報ツール。

今回の調査では、ほとんどの人が普段から動画やSNSに親しんでいるのはもちろんのこと、3人に1人が就活での情報収集にも活用していることが分かりました。これからますます、就職サイトや企業の採用HP以外の情報も複合的に活用した情報収集スタイルが定着しそうです。一方、企業側でもTwitterで採用情報を提供したり、Web上で企業セミナーの動画を公開したりと、ネットの様々なサービスを活用する流れが加速しそうです。

普段利用しているサイトやツールをお選びください。
就職活動の情報収集をするために使っているサイトやツールはありますか?

そこで、次に着目するのは、スマートフォンの登場。スマートフォンとは、これまでのメールや通話重視の携帯電話に対して、インターネットブラウザや各種アプリの利用重視の携帯電話です。あなたのまわりでは、どのくらい定着していますか?

スマートフォンは持っていますか?
購入した時期

今回の調査では、4割近くの就活生がすでにスマートフォンを持っているという結果が出ました。昨年の就活生の保持率は10%未満だったことから、急速に普及していることが分かります。昨年10月以降の購入が急激に増えていることから、就活での利用を意識して買い換えた人も多そうです。確かに、説明会や選考で忙しい時期に、外出中に説明会を予約したい時、一刻も早く選考結果をネットで確認したい時、ネットカフェを探す必要もなくなります。この春の買い替え需要もあいまって、今後もますますスマートフォンは強力な就活ツールとして広まりそうです。

引用:みん就定例アンケート3月
■アンケート調査期間 : 2011年3月24日正午~3月31日正午
■アンケート対象   : 2012年卒予定の学生


twitter ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarksに追加 Yahoo!ブックマークに追加する ライブドアクリップに追加する

みんなの就職活動日記 > みん就総研 3月の就職活動状況



楽天×FCバルセロナ 特設ページ