1. 就活日記トップ
  2. 同じ境遇の人
  3. 事務系の仕事を志望してる人

事務系の仕事を志望してる人の掲示板

最新の書き込みダイジェスト

  • この人2020卒で働いたことないはずなのに、なんでそんな社会人目線なんでしょうね
    暦詐称ですか?後もう少し文章を纏める能力養ったほうがいいですよ。
    中堅の広報系で新卒採用でOB訪問を行って募集部門や広報や採用関係など希望であることなどを伝えて就活をしていました。
    医療ももちろんいいとは思いますが、いろいろな手段がありますので、一旦他の内定を押さえでもらっておいて
    管理部門就活もありではないでしょうか。
    別の企業では、人事異動後に欠員募集を行うから7月からしますという会社もありましたよ!
    どこも中堅で受けていたのでアドバイスになるかわかりませんが、BtoCなどの名前が売れてない企業で社歴が長いところはお勧めかなと思いました。

    2019年7月12日 10:18
    さん (2020年卒)
  • 派遣社員や契約社員のメリット:最大手も派遣社員をどこも雇っていたり、中には女性は派遣社員ばかりの職場もあり、働ける可能性がある。正社員程重い責任は無い中、やりたい業種・仕事に携われる。(事務職でもどんな仕事がしたいか)
    待遇の良い企業だとボーナスで500万超える仕事もある。仕事が無くなってもまた派遣会社から仕事を紹介してもらえる。
    主に専業主婦や、SEなど技術力やスキルが高い人向き。

    デメリット:経験が物を言うので、新卒やスキルがないと希望の職場に配属してもらえるかわからない、話を聞いてみた方が良い。ほぼ満期修了で正社員登用は無いらしい、交通費など出ない出費もあるので要確認。
    受付などいてもいなくても良い仕事だと突然の更新が無くなることもある。

    アウトソーシング(派遣業)の正社員のメリット:内定もらいやすい、仕事内容や自分のキャリアを自分で選びやすい。職場が合わなくても正社員のまま配属先や仕事内容の専門性を変えられる。
    デメリット:勤務地や配属先が希望とは限らない、選びにくい。手当で月給20万程になるが基本給が激安(13万程が大半)。スキルアップして転職しようという人以外お勧めしない。


    上記以外の業種の事務職は地道に事務職などのキーワードで探すしか、どこの業種で良い事務職の採用が多いのかわかりません。

    2019年7月11日 10:51
    さん (2020年卒)
  • 補足ですが、事務系の仕事はどこも同じような仕事なものの、企業によって、お給料が雲泥に違います。なので事業基盤や収益性、ボーナスや年収の額は良く見ておいた方が良いです。
    (事務職以外にも言える話ですが)

    中には事務職系なのに他社の総合職程か、それ以上もらっている待遇の企業はコネクションだとか秀でたものが無いとなかなか選ばれないという側面もありますがね。


    病院事務職や医療・法人も私は良いと思いますが、事業基盤や収益性に年収が比例している気がするので、見極めが肝心です。

    またもしこの中で、派遣社員や契約社員を見ている人がいれば、アウトソーシング(派遣業≒派遣社員)といった業種も見てみてください。正社員登用もあり、そこから正社員や転職するのも良いのかもしれません。特に待遇がさほど良過ぎない企業は人員の空きが空きやすかったりするので、職種次第では事務職以外の転職もできたりします。
    ただスキルアップとか考えてない、のんびり働きやすい所が良い人は、良い男性が採用される出会いが多そうな職場で婚活した方が良いかもしれません。

    2019年7月11日 10:49
    さん (2020年卒)

TOPICS PR

閲覧履歴(掲示板)
現在表示可能な情報はありません。
みん就スカウト
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天TV
イニエスタTV
ページトップへ