1. 就活日記トップ
  2. 労働環境や給料
  3. サービス残業

サービス残業の掲示板

最新の書き込みダイジェスト

  • ビルマネ会社だけど9時~5時半が基本で1時間くらい残業する日もあるわ。

    4月21日 22:55
    クミさん (2020年卒)
  • >ebiさんへ

    ただ、労基に言うだけではダメです。証拠を揃えて、事実を証明しなければなりません。もし、超勤手当不払いの事実が確定すれば、会社は行政指導を受けます。そしてその指導に従わなければ、刑事事件になります。ただ事件化しても悪質性の程度が低く初犯であれば、不起訴処分になる可能性が高いです。

    しかし、従業員の勝利条件は、会社が起訴されることではありません。

    勝利条件
    1.会社への行政指導
    2.過去の不払いの超勤手当ての支払
    3.今後の超勤手当の正しい支払
    以上、全てを満たすこと。

    そのための方法はいくつかあります。

    方法①
    1.正しい勤務時間で申告し続ける。コピーを忘れずに。
    2.減らせと言われる瞬間をICレコーダで録音。一日中録音しておけばOK。
    3.超勤手当が申告通りに振り込まれているか確認。(当然、給与明細を証拠として保存)
    4.超勤手当が減らされていたら、差額分の支払を求めて法廷闘争開始。もちろん、ADRでもOK。

    方法②
    1.言われたとおりの勤務時間で申告。
    2.正しい勤務時間の証拠を残す。
      手帳へのメモでも十分です。会社近くのコンビニのレシートとかあると、なお良いです。会社帰りに夕飯を買いましょう。「仕事が終わった後、飲みに行っていただけ」と言われないように。
    3.これらの証拠を1~2ヶ月分溜める。
    4.証拠を持って労基へ。
    5.最初は、会社と話し合うように言われるでしょう。
    6.勝利条件を忘れずに会社と交渉(ここで挫ける人多数)。
    7.決裂したら再び労基へ相談。
    8.あとは労基が指導。

    以上です。

    会社が悪質な場合、方法②の8から方法①の3へ移行する場合があります。

    「残業も休日出勤もメールなどに記録で残っている」とのことですが、方法②の4からスタートしてみてはどうでしょうか。ちょっと、証拠としては弱い気がしますが…。

    いずれにしてもポイントは、勝利条件を忘れずに途中で挫けないことです。

    2014年7月5日 01:01
    αβさん (2002年卒)
  • 今の会社は、残業は自己申告制なのですが、月30時間以上付けるなと言われ、減らして付けています。
    その他にも、夜10時以降の残業は付けるなとか、休日出勤は認めないから付けるなとか。。。でも休日に仕事を入れられるときもあるし、矛盾しています。
    残業も休日出勤もメールなどに記録で残っています。こういうのって労働基準監督署に言ったらどうなりますか?

    2014年7月3日 19:55
    ebiさん (2012年卒)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧履歴(掲示板)
現在表示可能な情報はありません。
みん就スカウト
キャリマガ
みんなのキャンパス
みん就求人
楽天TV
イニエスタTV
ページトップへ