1. 就活日記トップ
  2. 労働環境や給料
  3. 残業代

残業代の掲示板

最新の書き込みダイジェスト

  • 基本的に強行法規の労働基準法は合意など関係なく違反があれば罰則です。実際に罰則はほとんどありませんけど

    是正勧告などで会社が違法状態を改めても申告者が分かる場合はケチな理由をつけて実質的に報復としての懲戒処分もありますし、労基法で申告を理由とした報復は禁止していますが、ケチのつかない人間など存在しないので他の理由はいくらでも探してやってきます。

    これは労基署申告への報復処分だと監督官に主張しても、ここはどちらの言い分が正しいか判断する所ではないのであとは民事裁判などでやってください。

    実害のないチンケな懲戒処分だと賠償金慰謝料も期待できずに費用倒れで、第三者機関でケジメをつけなければその会社では飼い殺しで最終的には転職なんてのも多いパターンです

    こんな会社で働き続ける気持ちがない!なら法律違反のない人間は存在しないのと同じで違法のない会社はありませんので、会社への報復もあれやこれやとできるのも事実で、私はこんなクソ会社だったので労基署呼び出し4回、労組の団交12回と報復合戦になりましたが、不払い残業代も利子つきで取り返したし結果転職ですが本音でやって良かったし案外に楽しかったです。

    高卒のブルーカラーに大卒ホワイトカラーが振り回されて行政からの呼び出し、親会社からの圧力と労務対策に多大な労力、費用を費やしたようでしたからね

    2012年8月16日 10:45
    ピース(=^・^=)♪さん (2014年卒)
  • 労働基準監督所へ相談に行ったことあるものです。
    最近よく相談多いみたいです。
    労働基準監督官は麻薬捜査官のように裁判所からの逮捕状がなくてもいきなり調査に踏み込めます。退職しなくてはとの覚悟はいりますが、大きな会社でも改善された例もあります。

    2011年9月10日 01:40
    げんしょくさん (2005年卒)
  • >mimimiさんへ

    #規則は決める側に有利につくられているのですね。
    公務員の就業規則は、国家公務員法なり地方公務員法です。
    仮に、公務員の就業規則が役所に有利だとしても、役所の人間の懐に金が入るわけでも、役所の内部留保が増えるわけでもないので。

    2011年9月2日 00:10
    国家公務員αさん (2002年卒)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧履歴(掲示板)
現在表示可能な情報はありません。
インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
楽天リアルタイムテイクアウト
ページトップへ