登録者55万人、就活生の9割が使う25,500社のクチコミ就職サイト

[TOPICS][電通/日テレ/ユニ・チャーム]10/14みん就インターンフォーラム

みんなの就職活動日記

ユーザー登録すると、有名企業内定者 約5万2000人の体験談を読むことができます

インターンシップ 外資系

外資系のインターンシップとは

インターンシップ 外資系外資系企業とは、外国法人又は外国人が一定程度以上の出資をする日本の企業(通常は株式会社)をいう。故に業界問わないだが、こと日本のインターンシップ事情における外資系インターンニーズは「外資金融」「外資コンサル」に集約される傾向があるため、この説明をしたい。

インターンで人気の高い「外資系コンサル」は専ら戦略コンサルで、戦略コンサルとは企業の全社戦略や、M&Aにおける事業統合のサポートなど、企業経営のトップレベルに関わるコンサルティングを中心に行う企業である。双極にある「外資系金融」はと、いうと、大勢が「投資銀行」を指す。

投資銀行は、「銀行」という言葉が入っているため、いわゆる「銀行」の一種とのイメージを持たれがちであるが、預貸業務を行うという意味での「銀行」ではなく、収益を株式や債券の資本市場における発行時に発行額に応じて徴収する手数料に依ることが特徴である。

この「外資金融」「外資コンサル」ともにサマーインターンと称し、新卒採用と直結しないとする国内企業と一線を画し、新卒採用の重要な登竜門となることがあることも就職を目指す学生にとっては重要な特徴と言えよう。


外資系 インターンシップ : 外資 金融

モルガンスタンレー証券、バークレイズ・キャピタル証券のインターンシップ

一般に、投資銀行を企業体として実行するに当たり投資銀行本部(M&A、株式の引受、財務戦略のアドバイス及び執行)、株式本部(株式及び株絡み債のセールス、トレーディング、リサーチ)、インフォメーション・テクノロジー部、オペレーションズ(管理部)を機能として持つ。

イメージは持たれていないが、金融システムをセキュリティ品質、サービス品質を高く保つために自前でIT部門を持つため、この部門を採用もしていることがある。

【過去のインターンシップ情報】
モルガンスタンレー証券:投資銀行業務の概要、実務紹介。代表的案件のケーススタディ。投資銀行業務の模擬体験、各部門の最前線でプロッフェショナルとして活躍する社員との交流が可能。バークレイズ・キャピタル証券:世界経済の流れ、金融業会の中での投資銀行の役割、バークレイズの活躍について理解を深めるプログラムを実施。様々なアクティビティを通じて、世界経済を牽引する金融業界のダイナミズムを体験。

>>外資系金融のインターン、インターンシップ情報を探す


外資系 インターンシップ : 外資 コンサル

モルガンスタンレー証券、バークレイズ・キャピタル証券のインターンシップ

BCGは、経営戦略に特化した世界初のコンサルティングファームとして1963年に設立して以来、業績向上や組織改革など経営トップが抱える課題解決に携わってきました。「Working with client」を軸に、その顧客ならではのテーラーメイドの戦略を生み出し、ビジネスの場での大きなインパクトを追求する。(ボストンコンサルティンググループ)

【過去のインターンシップ情報】
ボストンコンサルティンググループ:経営コンサルティング業務に係わる調査・分析をプロスタッフの指導の下で行うプログラム。少人数のチーム編成で指摘期間で課題に取り組む。
ベイン・アンド・カンパニー:「コンサルティングを行う上で、不可欠なアプローチ手法の紹介」「その手法を用いた実際の分析のトレーニングとプレゼンテーションの実践」「コンサルティングスタッフによるキャリアカウンセリング」「コンサルティングスタッフとの食事会」・・・課題の検討と解決策の立案に必要な思考のフレームワークや分析ツールの基礎を習得するためのトレーニングプログラムの一端の体験とそこで働くコンサルティングスタッフらから社風、カルチャーを理解する交流を提供。

>>外資系コンサルのインターン、インターンシップ情報を探す





キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス