登録者55万人、就活生の9割が使う26,000社のクチコミ就職サイト

[TOPICS]<2日目東京>博報堂/NHK/ワコール/森永他〔みん就フォーラム〕

みんなの就職活動日記

ユーザー登録すると、有名企業内定者 約5万2000人の体験談を読むことができます

インターンシップ情報収集

大学を活用したインターンシップ情報収集の仕方

インターンシップ情報収集インターンシップに応募するに当たり、まずは情報収集が必要となる。一番、身近なのが大学のキャリアセンター等の学生と企業を繋ぐ場所での情報収集だろう。

インターンシップの募集がはじまる春から初夏にかけて、インターンシップ関連の情報が掲示されたりするだろうし、もしやる気があるのであれば直接、相談してインターンシップの実績がある企業等を聞くのもいいかもしれない。しかし、大学によってインターンシップに力のかけ具合が違うので、単位認定される大学もあれば、そうでない大学もあるので他の手段での情報収集を紹介したい。

>>インターンシップの体験を探す


インターンシップ情報収集の仕方 支援サイト

支援サイトを活用したインターンシップ情報収集の仕方

次に活用したいのが、ネットでの情報収集だ。取り分けインターンシップを募集する企業を集めたインターンシップ支援サイトの情報は是非、活用してほしい。これらの支援サイトはインターンシップの仕事内容の紹介や期間や会社そのものの紹介をはじめ、インターンシップへの応募もそのまま出来るというすぐれものだ。

しかし、気をつけたいことが2点ある。まずは例年、支援サイトのオープンが6/1〜となっているので、それ以前からの情報収集は難しい。もう1点は、支援サイトによって掲載されている企業が違うので、なかなか全てのインターンシップ募集情報を網羅するのには根気がいる。しかし、本人のやる気と時間があれば解決できる問題なので、是非、活用して就業体験にて自らの成長機会としてほしい。

>>インターンシップの体験を探す


インターンシップ情報収集の仕方 ブログ

ブログやクチコミを活用したインターンシップ情報収集の仕方

最後に忘れずチェックしてほしいのが、ブログやクチコミサイトだ。実際にインターンシップに参加した経験者の体験記や感想があるので、実際の雰囲気をイメージし、本当に参加したいインターンシップなのかどうかを検討する材料として参考にしてほしい。

当サイト「みんなのインターンシップ」もブログやクチコミを探す大学生に向けて、過去インターンシップに参加した先輩の体験レポートやインターン選考の内容や後輩に薦めるかどうか等の項目を回答してもらっている。掲載されている企業は過去、インターンシップを実施していた企業なので、目当ての企業があれば、今年インターンシップ情報を掲載する可能性がある企業として、該当企業のホームページを随時チェックするのも有効な活用方法だろう。

>>インターンシップの体験を探す





キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス