登録者55万人、就活生の9割が使う25,500社のクチコミ就職サイト

[TOPICS][電通/日テレ/ユニ・チャーム]10/14みん就インターンフォーラム

みんなの就職活動日記

ユーザー登録すると、有名企業内定者 約5万2000人の体験談を読むことができます

インターンシップの目的とは

インターンシップに参加する目的

インターンシップの目的とはインターンシップとは、在学中に社会へ出て仕事を数週間体験できるプログラムである。実施している企業はメーカー、マスコミ、金融まで、小規模から大規模の企業まで様々ですが、特にメーカー、ベンチャー企業、コンサルティング企業では積極的に実施している傾向がある。

インターンシップの目的として挙げられる内容は仕事をじかに体験することで仕事をリアルに理解する、憧れていた業界と自分の「向き」「不向き」がわかりい、ミスマッチを回避できる等があります。前向きな目的で、いち早く社会を経験して、自分を高めていきたいという学生もいれば、就職活動のために、企業の現場を経験してみたいという学生もいます。また仕事に就くということに悩んでいる、将来どんな仕事をしたいかわからないからこそインターンシップを考えるいい機会にするというケースもあります。

>>インターンシップの体験を探す


インターンシップの体験とは

インターンシップで出来る体験

先ほど紹介したインターンシップに参加する目的を達成する点においても、インターンシップで体験できることとしは非常に有用です。在学中にインターンシップを体験することは、自分の将来を見つめていく上で、大きな意味があります。

せっかく苦労して就職しても「こんなはずではなかった」と数年で辞めてしまう人が多い中、志望する業界、志望する職種に関係する仕事を在学中に体験することで、自分には何が向いていて、何が足りないのか、それを発見できるのが最大のメリットです。これからインターンシップに参加する皆さんがどのような体験を出来るのか先輩の体験レポートより紹介します。

【先輩のインターンシップ体験レポート】
・ワークスアプリケーションズ/プログラミング、グループディスカッション。
・野村不動産/オリジナルのボードゲームを通して、デベロッパーの仕事を体験。
・昭和シェル石油/2人一組でテーマに取り組み、情報収集して最終日にプレゼン。
 課外活動として製油所と水素ステーションの見学があった。
・大和証券SMBC/市場調査や会社分析(財務分析)を行い、ロジックを立ててソリューションの提供。
・阪急阪神ホールディングス/沿線見学に出かけて課題とその解決策を見つけてプレゼン。
・P&G/マーケティングのプロセスを講義形式で解説。ケース・スタディを用いてグループディスカッション。
 架空の資料を用いて、新市場に新規参入するかを議論。

これらのインターンシップ体験レポートは一例に過ぎません。
自分の興味ある業界や企業を探して、どのような体験が出来るかを考えてみてください。

>>インターンシップの体験を探す





キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス