登録者55万人、就活生の9割が使う26,000社のクチコミ就職サイト

[TOPICS]【12月大阪】日テレ/HIS/ネスレ/森永他多数〔みん就フォーラム〕

みんなの就職活動日記

ユーザー登録すると、有名企業内定者 約5万2000人の体験談を読むことができます
みんなで投稿! みんなで採点!エントリーシート全国模試 1.お題にあわせてESを投稿しよう 2.みんなの投稿したESを公開 3.お互いのESに投票・コメントしよう
人気企業の過去問にチャレンジして、みんなで評価し合う「エントリーシート全国統一模試」。
自分のエントリーシートの出来を客観視できる絶好のチャンス!ウデ試しとして気軽に参加してみよう!

■エントリーシート模試に参加する
■第3回の模試を評価する
■第2回の結果発表をみる

今回のお題はこちら
「最近関心を持った出来事や疑問に思うことをあげてあなたの考えを述べてください。(参考・日本放送協会)」※300字以内


応募締め切りは、 【2012/2/16 正午】 です
現在 33 件 の投稿が寄せられています!

エントリーシート全国統一模試に応募するには、
メンバー登録、ログインが必要です。


よかったエントリーシートへの投票画面
 現在、2012/1/19 〜 2012/2/2に実施したエントリーシートの投票を受け付けています。
みんなで投票、コメントしよう!

<お題>
「困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものはなんですか? (参考・博報堂)」※300字以内

投稿はランダムに表示されるので、リロードしてみよう 
※未ログインでの投票は無効となりますので、必ずログインしてから投票してください

踏ん張り!

  
ここでへばったらいつか必ず後悔するという気持ちが僕自信を奮い立たせます。ラグビーをやっていますが練習中何度も困難にぶつかります。そこで妥協したら後で必ず後悔します。試合中にうまくいかなかったとき何であの時もっと踏ん張れなかったんだろうと必ず後悔します。困難にぶつかった時、そこで踏ん張れば後悔はしません。
2012年1月25日15時25分 もんきちさん 男性文系学部 マスコミ志望   

この作文を 1人が評価しています!


仲間の存在。

  
私はサークルの代表を1年間行ったのであるが、私はリーダーには向いてないのではないかという思いに駆られた事が何度かあった。ミーティングの司会を行ってもみんなの意見を上手くまとめられないし、どのように進めていいかわからない時があった。しかし、その時支えたれたのはサークルの仲間であった。ミーティング中でも積極的に発言してくれたり、こうしたらいいのではと提案をしてくれたり、私の負担を何度も軽減させてくれた。みんなで役割を分担し、みんなでサークルを進めていこうという団結力があり、とても楽しみながら行うことができた。仲間が協力してくれるという温かさがあれば、困難も共に乗り切れると感じた。
2012年1月26日21時20分 とととさん 女性文系学部 各種メーカー志望   
このエントリーシートへのコメント 
  • 厳しい言い方になりますが、この文章だと…とととさんが全く役に立っていない様に感じます。(2012年2月12日22時29分)


  • 困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものはなんですか?

      
     大空は虚空。空から、冷たい雨も、万物の成長をはぐぐむあったかい太陽の光もさしこむ。
     空の雲は、いつも流れて、流れてどこか遠くへきえていく。私は、なやみ.kanasimiが芽生えた時、窓をガラット開けて空を見る。自然の流れの渦のなかの私を確認し、必ず晴れる日がくるのを確認するために。
    2012年1月26日9時39分 Recruitgoさん 女性理系大学院 マスコミ志望   

    この作文を 5人が評価しています!

    このエントリーシートへのコメント 
  • きも(2012年2月10日18時13分)

  • ネタでしょこれ笑(2012年2月11日23時37分)

  • 作詞をしているのですか?(2012年2月13日17時26分)

  • いやこれは頭おかしい(2012年2月14日16時12分)


  • ラグビー部での厳しい練習を思い出す

      
    私は、困難に直面した時、「ラグビー部での厳しい練習」を思い出します。大雨の中、全力で走り込んだ記憶、泥だらけになりながらも繰り返したタックル練習、チームの方針に関して仲間と対立し涙したこと、そして「厳しい練習」を乗り越えたからこそ勝ち得た県大会準優勝の栄光。「あの辛い練習に比べたら、目の前の困難なんてちっぽけだ。」「あれだけ頑張れた自分なら、今回も頑張れる。」そう考えることが、私の原動力であり、困難を乗り越えるためのモチベーションとなっています。
    2012年1月31日18時54分 みつおさん 男性理系学部 各種メーカー志望   
    このエントリーシートへのコメント 
  • 感動しました!ラグビー部での経験を追体験しているようで涙が出てくる素晴らしいESですね。泣きそうです;;(2012年2月10日18時12分)


  • それが成長であるという確信

      
    私はそう確信出来ます。
    学部4期生の頃、私は研究室を飛び出しました。
    当時非常に興味の湧いた分野への異動を、指導教授の方に相談した際、対立してしまい。例え2年間であっても、譲ることが出来なかったからです。
    大学卒業後、既卒者に対する現実は非常に過酷なものでした。しかし後の無い私には、ただ後悔の無い結果を出すことでしたから。そこで1日13時間程度を図書館で過ごし、マルチメディアや趣味、友人との交流さえ排除した、学問中心の生活を継続していきました。
    現在、念願の大学院へ入学出来たことで、「やりたい事」という選択と「伴うリスク」を取れた事で。自身を追い込み、本当の意味での成長を経験出来ました。ですから私は、それが”壁”では無いのだと、心の底から思えるのです。
    2012年1月26日2時46分 空ネコさん 男性理系学部 各種メーカー志望   

    この作文を 1人が評価しています!

    このエントリーシートへのコメント 
  • 熱意を感じてきますし内容はよいと思うのですが、ところどころ文法が間違っており読みにくいです。(2012年2月8日15時15分)


  • 「考えは行動で示す」

      
    思考と行動で目的を達成する力です。高校で○○部に所属していたのですが、怪我が度重なった為、欠席が目立ち部員との信頼関係構築に苦労しました。引退試合で成績を残すというチームの目標の為にも、自分がどんな姿勢で望むか部員と意見交換し、信頼関係構築、練習補助、用具管理と裏方の仕事も注力しました。引退試合では私もスタメンとして全国大会八位と成績を残せ、部員から感謝の言葉を貰い、チームの為に尽くす素晴らしさを感じました。信念をしっかり持ち、物事に誠実に取り組む自立心を大切にし、周りに流されず独自の手法を常に考え行動したいです。実行力と思慮深さを生かし、組織や地域社会の為に貢献出来る社会人になりたいです。
    2012年1月25日18時7分 くりちゃんさん 男性文系学部 金融/商/保志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    負けず嫌い精神でどんな壁も乗り越えます!

      
    私は持ち前の負けず嫌い精神で、困難を乗り越えます。中学からテニス部に所属し、高校時代は東北大会を目指していました。きっかけは、中学からのライバルに惨敗したことでした。それからは、毎日の練習に加え、以下の二つのことに力を入れました。
    ”活動後に基礎練習をする。部員に指摘してもらうこともありました。
    ∋簔の部にはコーチがいなかったので、週に2回テニススクールに通い、実戦的なメニューをこなしました。少人数のスクールなのでとにかくしごかれました。
    結果、東北大会に出場することはできませんでしたが、県大会でベスト8に入ることができました。どんな逆境も、この負けず嫌い精神で乗り越えていきます。
    2012年1月31日20時51分 むえたいさん 女性文系学部 マスコミ志望   
    このエントリーシートへのコメント 
  • 基礎練習の練習時間はどれくらいか書いた方がいいと思います。あと、目標ときっかけの文を逆転させた方が読みやすくなると思います。(2012年2月7日18時29分)


  • ピンチは自分磨きのチャンス

      
    「この困難を乗り越えたらまた一つ成長できる、逃げなかった自分をほめたい」という気持ちです。
    私は生きるからには自分のことを好きでいたいと考えています。ホテルでのアルバイトをしていますが、お客様に珍しい要求をされたとき、それに答えることができたら自分を褒めたくなりますし、もし対応できなかったら次までに対処法を学びます。そうして一つ能力を身につけた自分をまた認めてあげたいという気持ちになります。
    結果がどちらにせよ、困難を乗り越えることは自分を磨くことにつながります。このような考え方が、私を困難を乗り越える気持ちにさせています。
    2012年1月31日23時26分 peanutsさん 女性文系学部 各種メーカー志望   

    自己への責任

      
    私は困難に直面したとき考えることは2つある。
    ー分の行動の責任を全うすることで信頼が得られる
    ∈て颪ら逃げないことで自分への自信になる
    困難は一つの行動を起こしたときに、結果に至る過程の中で生まれる。困難を乗り越えた先に結果があり、その一つの行動全体から人は評価される。
    こう考えるようになったのは企画したフリーペーパーを1度発行し、編集の大変さに根負けしてやめてしまった経験だ。,鉢△凌慎佞鯡わった。
    そのときの後悔を噛みしめ、2度と同じ状況をつくらないと自分に誓っている。
    2012年1月26日5時55分 みなみかぜさん 男性文系学部 各種メーカー志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    成長への道程

      
    全ての困難は自分を成長させるために起こるのだという意識が、私にその壁を乗り越えたいという気持ちを起こさせるものです。長い目で物事を捉えたとき、目の前の困難は、実は全て自分の目標への道程だと考えることで、その困難は自分の成長のための試練へと変わります。この局面を打開できたときに自分が何を得るだろうか、どう変わるだろうか、後にどのように活きてくるだろうか。困難を迎えるときはいつも、ゴールが「困難の解決」に向きがちですが、大切なのは乗り越えて先に進んでいくことです。浮き足立つことなく冷静に、自分がどうありたいのかを見つめなおす時、こんな困難など乗り越えて先に進んでやろう、と思うことができます。
    2012年1月27日14時44分 Atsushiさん 男性文系学部 マスコミ志望   
    このエントリーシートへのコメント 
  • あなたの意見にとても共感できます。しかし、実体験が伴っていないために表面的な意見であると受け取られてしまうのではないでしょうか。(2012年2月13日17時30分)


  • 逆に壁を乗り越えられなかった自分を想像すること。

      
    私は、壁を乗り越えられなかった自分を想像することがよくあります。例えば、塾講師のアルバイトをしていたときの話です。担当生徒の出席確認、指導内容、保護者への連絡などはすべて自分の責任です。もちろん、よくミスをして室長に叱られていました。「辞めたい」とも思っていました。しかしそこで逃げ出すと、アルバイトを始めるときの期待感への裏切り(過去)、周囲の人への迷惑(現在)、何よりもこれからも逃げ癖がつく(未来)と失うものも多く苦しみ続けるのに違いない。だからこそ踏ん張って壁を乗り越える方が楽という逆転の発想でアルバイトも続けることができました。
    2012年1月20日15時5分 くるみさん 女性文系学部 金融/商/保志望   

    この作文を 2人が評価しています!


    困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものはなんですか?

      
    絶対に負けてやらないというプライドです。最低でも引き分けには持ち込んでやるという気概が私を支えてきました。大学生活の中で私は何度も人前で大見得を切り、それにより後悔したことがあります。具体例ですが、あるとき私は一ヶ月で漫画を50ページ描くと言いました。それまで私はほとんどまともに漫画を描いた事も無かったのですが、周りの人をビックリさせてやりたくなり、つい大きな口を叩いたのです。アイディアもまともにない中で言うものですから、一からの作業に本当に四苦八苦しました。ですが、己の言葉に責任を持たねばなるまいというプライドからなんとか仕上げることができたのです。それが私の考える踏破力であります。
    2012年1月31日23時59分 ピコハチさん 男性文系学部 各種メーカー志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    途中で投げ出さない

      
    困難に直面したとき、一度始めたことを途中で投げ出さない、というポリシーを自分に言い聞かせることが、壁を乗り越える原動力です。大学では英語でディベートをするサークルに所属していましたが、はじめは練習が成果に結びつきませんでした。大会で、4戦全敗したこともあり、悔しい思いをしました。しかし、途中で投げ出さないというポリシーを支えにして、練習、大会への積極的参加を継続し、その結果、3年生の夏の大会では4戦3勝することができました。このように、困難に直面したときでも、忍耐強く努力しようという気持ちを持つこと、そして今までもそうして成果を出してきたことが、壁を乗り越えるための私の原動力です。
    2012年1月31日20時9分 Satieさん 女性文系学部 人材/サービス志望   

    最高の『仲間』

      
     私は大学の硬式野球部に所属し、2年の夏休みの大会ではレギュラーとして活躍し、準優勝することができた。しかし、やっとの思いで掴んだレギュラーも、夏休み後に入部した新入部員に奪われてしまう。それからの練習には熱が入らず、辞めてしまおうかとも思った。そんな時、自分に前を向かせてくれたのが、競い合ったひとりの『仲間』の存在であった。彼は肩に痛みを抱えながらも、チームの為に懸命に練習していた。その姿勢に感化され、私は選手としては無理でも、走塁コーチとしてチームに貢献しようと決心することができた。
     1つのビジョンを共有する『仲間』こそ、お互いに刺激し合い、導き合える最高の存在であると私は考える。
    2012年1月26日22時29分 kumataさん 男性理系学部 各種メーカー志望   
    このエントリーシートへのコメント 
  • 皆さまはなぜか評価されていませんが、これは珠玉の文章だと思います。
    体育会系がなぜ評価されるのか?それは全体としての目標を達成するために
    なりふりかまわず努力すること、そして、チームメイトを目標を共にした
    仲間だと考えることが自然と出来るからです。(2012年2月13日19時8分)


  • 周りからの刺激

      
    私は飲食店でアルバイトをしていました。そのお店を予約のお客様限定にしてフェスティバルを開くことが決定したことがありました。約15組のお客様からご予約をいただかなければならないのに、私は予約をとることができませんでした。その時、同じバイトの仲間がお客様に積極的に話しかけ予約をとっている姿を見て、負けていられないと思いました。お店の壁にチラシを貼り、少しでも興味がありそうなお客様には必ず自ら話しかけました。すると、その時には予約をいただけなくても、あとからお電話でお問い合わせをいただくことができ、当日のお店を満席にすることができました。私は周りに刺激され、壁を乗り越える強い気持ちを持てました。
    2012年2月1日22時14分 りんごさん 女性文系学部 金融/商/保志望   

    困難の壁を前にお手上げなのはチャンスを無駄にしている。

      
    私は困難に直面した時を「成長するには絶好の機会」と捉えております。困難を乗り越えることを目標として、目標を達成する時に自分の成長を感じることができ、その時に私は生きがいを感じます。大学ではボクシングサークルに入り、先輩とのスパーリングで自分を厳しく鍛えました。ボクシングをすることで変えたいと思っていたあきらめやすいという欠点を克服しました。性格を変えることができた経験から、どんな困難も乗り越えられると私は確信しています。
    2012年1月22日1時1分 ゾクチェンさん 男性文系学部 金融/商/保志望   

    困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものはなんですか?

      
     自分の中にあるぶれあい軸を再確認することです。
     私は常日頃周りに何か影響を与えられる人間でありたいと思ってきました。これはずっと持ち続けている私の信念であり、生きる上での軸となっています。もし、困難に直面したとしても自分の中にある軸を再確認できればおのずと今自分がやらなければいけないことが見えてくるはずです。自分がやるべきことをコツコツと続ける努力をすれば必ず結果は付いてくると私は信じています。
     自分の中に軸を持つこと、そして何度も振り返って確認することで困難に直面しても乗り越えて行けると思います。
    2012年1月25日22時6分 せいかさん 女性文系学部 マスコミ志望   

    この作文を 5人が評価しています!


    目標を設定すること

      
    私は困難に直面した時、目標を設定することでそれに向けて行動し、気持ちを高めます。
    私は入学時から生花部に所属しています。しかし大学2回生の時入部者が少なく、部員の減少が問題になりました。部活の皆で考えた結果、生花を知っている人や興味を持っている人が少ないことが挙げられました。そこで入部者を増やすという目標を設定し、行動しました。具体的には体験入部や学内で花展を積極的に行いチラシを配るなど生花部の活動内容を広めました。それにより、大学3回生の時の入部者を昨年より増やすことができました。この経験から困難にぶつかった時工夫次第で状況を改善できることを学びました。
    2012年2月1日10時20分 わかめさん 女性文系学部 人材/サービス志望   

    「私に出来る事は何だ」

      
    「私に出来る事は何だ」と自分に問いかけること。なぜなら、困難に直面すると、自分に出来ることがあっても「出来ない」という不安が大きいあまり、それに気づかないことがあるからだ。
    私はあの時「ああすればよかった」と後悔することだけはしたくない。
    後悔したくないからこそ、私は出来る事から壁を乗り越えようとする。自分の出来る事で途中まで登ったらしめたもので、壁に足場を増やすかのように、私は出来ることを増やす。
    つまり、私は困難に直面する度に、成長することを知っている。だからこそ、まず自分に「私に出来る事は何だ」と問いかける。
    2012年1月20日22時31分 yashiさん 男性文系学部 情報通信コンサル志望   

    ピンチをチャンスに

      
    「乗り越えた先の未来」が、私に壁を乗り越えさせてくれると考えます。私は、狎長”という言葉が好きです。困難にぶちあたった時こそ『これを乗り越えたら成長できる』と前向きに捉え、必死に取り組む事が大事だと思います。その結果、もしも得られるものが少ないと感じても、必ず自分の力になるはずだからです。
    2012年1月25日20時22分 ふゆゆさん 女性文系学部 各種メーカー志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    困難を乗り越えるために

      
    私が困難に直面し、その壁を乗り越える気持ちにさせるものは周りの存在です。
    私は困難に直面した時、悩んで気持ち的にしんどくなってしまうので、家族や信頼できる友達と会話をします。会話の中で直面した困難についてアドバイスをもらったり、逆に友達の悩みを聞いたりします。そうすると、賛同や批判など様々な意見を知ることができ、特に異なる意見は受け入れることで違う角度から物事を考えることができたり、乗り越えるためのヒントを得られます。
    また、友達の悩みを聞くことで、私だけでなく友達も困難を抱えていることを知りました。それは、困難の壁を頑張って乗り越えよういう私のモチベーションの向上に繋がったといえます。
    2012年2月1日23時46分 tomochiさん 女性文系学部 人材/サービス志望   

    楽しみを見つける楽しみ

      
    「楽しさ」を追求する姿勢です。私は「楽しいこと」が大好きです。どんな困難に直面したとしても、その中に「楽しさ」を見つけることで、軽くこなしてしまおうといった気持ちになります。私は陸上競技部において投擲ブロックの代表を務めており、部員の意欲格差などに何度か悩まされましたが、「練習にも楽しみを」という機転により、様々な行事を執り行いました。そうすることで部員の中にも、練習は楽しい、という意識改革が起こり、私が4年生になる頃には1人も欠けることなく笑顔で練習できる体制が整いました。私はこの経験から、今後仕事上でどんな困難に直面したとしても、自らが楽しんで取り組むことで解決できると自負しております。
    2012年1月25日22時13分 kuroさん 女性文系学部 各種メーカー志望   

    この作文を 2人が評価しています!


    困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものはなんですか? (参考・博報堂)

      
    私が困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものは「誰にも負けたくないという向上心」です。
    私は大きく反省し、改善すべきことがあるときに自分の力を発揮します。俗にいう、怒られて伸びるタイプです。
    実際の経験としては、部活のレギュラーを外れたとき、ゼミの研究で仮説が大きく間違っていたことに気が付かさせたときなどです。
    しかし、怒られるのを待っていたのでは自発的な成長はできないと考えます。そのため、今のままで納得できるのか?もっとよ良くできるのではないか?と常に自分に問いかけ、反省点を発見し、それを改善していくことを心がけています。
    いつでも私の原動力は強烈な向上心です。
    2012年2月1日1時2分 のっちさん 女性文系学部 人材/サービス志望   

    この作文を 1人が評価しています!


      
    中学時代から陸上競技をやっていたこともあり、そこで培われた「自分自身に負けず嫌い」であるこの性格です。陸上競技は、自分の足で一人で走り、一人で目標に立ち向かいます。ここではいかに掲げた目標を超えていくかが試されました。
    しかし困難を乗り越えるのには、自分の力だけでなく周りの仲間に助けられて、いくつもの困難を乗り越えてきたことも事実です。
    自分では分からない悪いフォーメーション、怪我をした時の挫折も仲間がいたからこそ乗り越えられました。
    2012年1月31日17時43分 sa-tamさん 女性文系学部 金融/商/保志望   

    自分の心を鼓舞させる状況

      
    私が困難にぶつかった際に乗り越えた方法は、自分を心を鼓舞させる状況を作ることです。私は大学院の研究において、実験がなかなかうまくいかず、このまま結果でないのではないかという不安に襲われました。そこで、成果を出すための状況を作るため、学会に出させてほしいと指導員の先生に頼みました。自分を必ず結果を出さなければならない状況に置くことで、協力してくださる方々のためにも頑張ろうと気持ちが湧きました。その結果、無事に実験結果を出すができ、さらに良い結果を残していけるように積極的に学会の申込みをするようになりました。今年は3回の学会に出る予定になっており、成果を出すために日々精進しております。
    2012年1月26日15時16分 ぐっちさん 男性理系学部 各種メーカー志望   

    良いイメージの重要性

      
    困難に直面したとき、それを乗り越えた後の自分をイメージすることが 、私に勇気を与えてくれます。私は、体育会硬式テニス部に所属していましたが、試合中に怪我をしてしまいました。それまで、強くなることを目標に練習していましたが、治療のために全く運動できない日々が続きました。患部の痛みを伴うリハビリも辛いものでしたが、またテニスがしたいという気持ちは強く、そのためならリハビリも頑張って乗り越えてやると思うようになりました。辛い時こそ、怪我を乗り越えプレーする自分をイメージしてリハビリに励みました。その結果、テニスに復帰することができ、怪我に負けない精神的な強さを身に付けることもできました。
    2012年1月25日19時1分 hiroさん 女性理系学部 人材/サービス志望   

    この作文を 4人が評価しています!


    大切な人の“声”

      
    私は幼い頃より、情報を収集する作業が大好きで、特に、好きな芸能人が掲載された雑誌や気になった新聞記事を切り取り、ノートに貼る作業を頻繁に行っていました。初めは、写真に注目していましたが、その後は写真よりも記事を読むことが好きになり、特に名言や格言を見つけてはその都度ノートにメモをしていました。現在も作業を行っており、テレビCMで流れる企業のキャッチフレーズや歴史的な人物の言葉、身近な友人や学校の先生方のお言葉など情報元は多種多様です。私にとっては、ことばもそれを言う人も、一つ一つが宝物です。このノートを開くと、いつでも大切な人たちの“声”に触れることができ、“ことば”の力で励まされています。
    2012年2月2日3時45分 さざえさん 女性文系学部 人材/サービス志望   

    この作文を 4人が評価しています!


    冷静に課題を見据えること

      
    眼の前に置かれた課題が困難なものである場合、問題そのものでなく、”難しい問題である”という事自体に惑わされてしまい、問題に対して正面から取り組まなくなってしまう所がありました。
    私は大学院生で研究室に所属しておりますが、教授と相談して決めた課題は最初、わからない事だらけでどこから手をつけていいのかわからず右往左往するような状態でした。ですが、わからない問題の一つ一つを丁寧に調べていくことで少しずつ課題に対する知識が増え、研究の進展につなげることが出来ました。
    最初に”難しい問題”という観念を無くすように落ち着くことが重要だと思います。
    2012年2月1日0時44分 kuroさん 男性理系大学院 各種メーカー志望   

    壁の向こう

      
    困難を乗り越えた後の自分を想像し、人に何かを与えられると感じることです。
    2年生のころ海外研修に参加しました。研修では英語で自分の大学を現地の学生に紹介するプレゼン形式の発表をすることになっていました。英語が苦手なだけでなく、発表すらしたことがなかったので、資料作成の段階から試行錯誤を繰り返しました。投げてしまいそうになりましたが、絶対に諦めませんでした。なぜなら、この発表を自力で成し遂げた後の自分は、発表を聞いた現地の学生に感動や楽しみを与えていたからです。発表の前日まで先輩に指導していただき、何十回も練習しました。発表は大成功に終わり、たくさんの学生から握手を求められました。
    2012年1月29日20時24分 vitamin Jさん 男性理系大学院 各種メーカー志望   

    学生時代に頑張ったこと

      
    3年間継続している化粧品の販売員のアルバイトです。仕事を通じて学んだこと→自分らしさの大切さです。始めたばかりのときは、先輩や参考事例を借りてお客様に説明をしていました。この時本当に商品の良さが伝わっているのかと考え自分自身満足していませんでした。接客という仕事で私が一番大切にしていることは“会話”であり自然であることです。そしてお客様に自然に聞いてもらえるために①世代に合わせた話題②自分が本当に感じた商品の良さを伝えるようにしました。今では先輩に負けないくらいお客様と関わり顧客集客に貢献しています。
    2012年1月25日17時11分 tomyさん 女性文系学部 金融/商/保志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    負けず嫌いがアクセルになる。

      
     私は、自分の負けず嫌いがその壁を乗り越える気持ちにさせます。
     高校3年生の時、学校行事でマラソン大会に参加しました。私は昔から走ることが苦手で、特に長距離が一番苦手でした。
     練習中、私は後ろから数えられるくらいの遅さで、とりあえず走れば良いと思っていました。
     しかし、マラソン大会当日、最初は嫌々でゆっくり走っていたものの、どんどん抜かれていくのが許せなくなり、スピードを上げました。すると、最低でも5人を抜くことができました。
     私は何事も負けたくないという意思で挑めば、どんな困難でも乗り越える力が出てくると感じました。
    2012年1月25日16時17分 lupushpさん 女性文系学部 人材/サービス志望   

    自分よりも頑張っている人の姿

      
    自分より努力している人を見ることが一番効果的だと思います。大学の受験勉強で苦しんでいるときはもっと必死に勉強している浪人生や、本当に熱心に、親身になって励まし、教えてくださる先生方から力をもらいました。練習してるのにレギュラーになれないとやけになった時は、誰よりも早く練習に来て誰よりも遅く帰るキャプテンの姿を見て、練習の姿勢を改善しました。アルバイトでも夜勤・連勤で辛い時は、それが日常となっている店長の姿をみて乗り越えました。困難に直面した時はいつも自然とそうしてきました。
    2012年1月29日2時54分 ちぼちぼさん 男性文系学部 金融/商/保志望   

    この作文を 3人が評価しています!


    何苦礎精神

      
    私は困難な局面に立たされた時、必ずこの言葉を思い出します。「なにくそせいしん」。この言葉が、私をピンチからチャンスを見つけるカギです。
    私は、高校の時まで水泳をやっていました。全国大会を目指して日々辛いトレーニングをこなしていました。時には、練習から逃げ出したくなるときもありました。そんな時に水泳部の監督が教えてくださった言葉が何苦礎という言葉でした。
    苦しい練習や経験は必ず未来に活きる。自分を支える基礎は苦しい経験からしか生み出されない。この言葉にはそんな意味が込められています。この言葉を胸に、私は今日も全力で戦います。
    2012年2月1日21時46分 ながweさん 男性理系学部 情報通信コンサル志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    みんなのおかげ

      
    大学でのサッカーサークルでの怪我です。サークル日本一を目指して活動していました。しかし3年間の活動のうち4度の骨折をしました。どうして自分だけこんな目に遭わなければならないのかと、何に当たっていいのかもわからず悩んだこともあります。しかしサッカーを辞めようとは1度も思いませんでした。それはやはりチームメイトとの絆のおかげです。松葉杖をつきながら練習場へ行くといつもみんなが温かく迎えてくれました。怪我をしてみんなとサッカーがあまりできなかったことは悔やみきれませんが、その代わりに仲間の温かい支えを実感でき、1人では乗り越えられない挫折も仲間の後押しで彼らに応えたいと思い乗り切ることができました。
    2012年1月31日20時52分 gochisousamaruさん 男性文系学部 各種メーカー志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    ありがとうを伝えたい

      
    私は大学生になるのを機に一人暮らしを始めた。それまでは父が働き、母が家事をしてくれていて、それを「当たり前」と思っていたが、一人暮らしはそうはいかない。自分で生活してみて初めてその大変さを知り、今まで両親がどれほどの労力を費やして「当たり前」の環境を作ってくれていたかに気付いた。少し気付くのが遅くなってしまったが、感謝とそれまでの謝罪の気持ちを両親に伝える一番の方法は、私が立派に自立し、成長し続ける姿を見せることだと思う。そのためには何があっても「ここでへこたれるわけにはいかない、ここで負けるわけにはいかない」のだ。両親への想いが私の心を奮い立たせ、絶えず向上心を持ち続ける源となっている。
    2012年1月25日21時23分 ともみさん 女性理系学部 人材/サービス志望   

    この作文を 2人が評価しています!


    全く関係のないこと

      
    困難に直面したとき、私は「全く関係のないこと」を考え行動することで、乗り越える気持ちを作ります。
    「全く関係のないこと」を考え行動することは、一旦困難に対する主観的視点に対し客観的視点を与え、落ち着きを与えてくれます。困難は、一方的に見れば苦しいものですが、見方を変えれば試練であったり、乗り越えたとき大きな経験を得られる可能性があるとも見れます。私は特に、運動や読書、散歩などによって、「全く関係のないこと」をするようにしています。それらは主に、私が経験してきた野球やサッカー、フットサルの活動において学び、運動だけでなく大学受験やアルバイトなどの様々な場面で活かされています。
    2012年1月26日16時19分 jikojapan1989さん 男性理系学部 マスコミ志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    究極のポジティブ

      
    私は困難に直面した時、あまり深く考え込まずにとにかくそのことに身を投じるようにしています。人間は不安に襲われると物事を悪い方向に考えてしまい、その不安感のせいでうまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。なので私は、いっそのことあまり深く考えずに、流れに身を任せるようにしています。
    今まで生きてきて、困難に直面したことは何度かありました。その度に自分なりに考えて努力してきましたが、いい結果が出せたのは、思い切り悩んで考えて準備した時よりも、ありのままの自分でぶつかった時でした。
    思い悩んでなかなか行動しないでいるよりまずは向かっていくことが成功への近道ということをその時に学びました。
    2012年2月2日10時7分 しまろうさん 女性文系学部 各種メーカー志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    語学力と友達

      
     毎年のゼミのテストは困難に直面し続けています。毎回テストの中に微分積分が多数を占めていることで同じゼミにいる私より賢い恋人の手を借りないとテストに合格出来ません。毎年テスト期間中に恋人の家に1週間泊りみっちり勉強します。しかし好きではない物を永遠に出来ないのが実情で直ぐに飽きてしまいます。
     私が直面した壁を乗り越える方法は恋人と普通にネイティヴレベルで英会話したり彼女から教わったりする時間が私にヤル気を起こさせてくれます。
    それをすると他の大学生男子より優越感と幸せに包まれるので止められません。
    2012年1月30日2時11分 masakiさん 男性文系学部 各種メーカー志望   
    このエントリーシートへのコメント 
  • おそらく最低評価の可能性が高いです。自分が会社の人事だとして
    もう一度読み返してみてください。(2012年2月13日19時14分)


  • その壁は乗り越えるべきか判断する。

      
    私は卒業研究で植物の研究を行なっている時に、研究をまとめられない焦りから、重要度が低い培養の実験に2ヶ月を費やしてしまった経験があります。そこで、様々な困難に直面した時には、その壁を今回乗り越えることが本当に重要・緊急性のある事柄なのか、友人に意見を求めながら客観的に考えます。重要性があると判断したら、「この壁を乗り越える経験は、今しかできない」と決意するようにしています。客観的に考える事で、決断に後悔や不安は感じません。実際に、大学院の研究と生活費を稼ぐアルバイトを両立させた際には、研究生活とアルバイトを両立する事は必要だし、今しかできないことと自分に言い聞かせ、乗り越えられました。
    2012年1月31日19時25分 solidagoさん 男性理系大学院 各種メーカー志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものは何ですか?

      
    私が困難に直面した時は、乗り越えた先にある“幸せだと感じられること”を探し、そのためにがんばるのだ、と自分を奮い立たせます。また、周囲の友達や家族に話を聞いてもらって、気持ちを楽にすることも一つの方法です。例えば、大学の受験の時、自分の思うように成績が伸びず、どうすればいいかわからなくなってしまいました。そのとき、私は同じように落ち込んでいた友達がいたので、志望校に合格して旅行に行くために頑張ろう、とお互い励ましあい乗り越えてきました。自分が苦しいときは、どうしてもひとりで乗り越えることができない場合が多いと思うので、そういう時は仲間に頼ることで、乗り越える気持ちになれると考えています。
    2012年1月31日2時29分 アカリさん 女性文系学部 人材/サービス志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    クレームなんて怖くない!!

      
    私はショッピングセンターでお店全体の問合せに対応するお客様のインフォメーションでアルバイトをしていました。
    中でも最も困難だったのはクレーム対応です。
    大層ご立腹のお客様を目の前に「私が原因ではないのに怒られるのは辛い」と思っていました。しかし、お客様と素直に向き合った事で、単に怒っているのではなく話を聞いて欲しい、その後の良き対応を求めているのだと気付き、乗り越えるきっかけを見つけました。その時初めて「お客様の怒りを嬉しさに変えたい」と思う事ができました。
    この経験で学んだ事は私以上にお客様の方が辛い思いをしていたという事でした。私は何事も人は困難の側面に立てた時に、解決に導けるのだと学びました。
    2012年1月19日16時9分 MAIさん 女性文系学部 人材/サービス志望   

    この作文を 2人が評価しています!

    このエントリーシートへのコメント 
  • 「困難を乗り越えた経験と学んだことは?」という質問に対するものだったら良い回答だと思いますが…「乗り越える気持ちにさせるものは何」という質問に対する明確な回答にはなっていない気がします…(2012年2月8日18時13分)


  • プライド

      
    プライドです。
    ・大学に入り優秀な同級生たちに囲まれる中で、自分に自信を失っていった。高校では成績トップだった私だが、彼らは私より成績優秀で人生経験も豊か。同級生に思えなかった。
    ・出鼻をくじかれ勉強でも遊びでも一生懸命になりきれずうじうじしていた大学3年の頃、高校時代の予備校の友人と偶然再会した。その時彼に言われた「お前は勉強できるもんな」という一言は今でも忘れない。彼にとって私は今でも「勉強のできる奴」のままだったのだ。
    ・私は理屈ではない使命感を覚えた。「あいつを裏切ってはいけない」「あの頃の自分に恥ずかしくない自分でいなくてはならない」と心の底から思えた。
    これが私のプライドです。「友人にも過去の自分にも、がっかりされたくない」という気持ちが私を強くします。
    2012年1月22日19時37分 ドボンさん 男性文系学部 マスコミ志望   

    この作文を 2人が評価しています!


    常識なんて覆せ

      
    私は誰よりも「不可能」という言葉が大嫌いです。なので「可能にしてみせる」という気持ちが、壁を乗り越えさせてくれます。
    私のバイト先では機械のシミュレーションで売上が65万円を超えることはないという結果がでて、それが常識になっていました。
    不可能を可能に、モチベーションの低い店を変えるために、当時リーダーであった私は売上目標67万円を掲げました。
    そのために、「待ちオーダー」の取り入れ、「業務チェンジ」などを行い、1ヶ月後には67万5千円を売上げました。
    この経験より、私は「可能にしてみせる」という思いで、壁を乗り越えています。この気持ちは社会に出ても忘れず、仕事に生かしたいと思っています。
    2012年1月25日18時44分 ♡あぽろ♡さん 女性理系学部 金融/商/保志望   

    私の強み

      
     私の強みは、全体を見てまとめる力です。
    私は学部2年の時にバレーボール部の部長をしていました。日々のサークル活動や、学園祭での模擬店の準備などやるべきことは多かったですが、役割分担をして協力してもらい成功させることができました。
     また飲食店でのアルバイトではトレーナーという立場になり、お客様を待たせないために効率のよい動きを考え、時には指示をだし営業に取り組みました。それにより、お客様からの感謝の言葉をいただく機会が増えました。
     この経験から周囲を見て把握し、適切な行動を指示、実行する力を身につけました。
    2012年1月26日15時0分 0773ableさん 男性理系学部 各種メーカー志望   
    このエントリーシートへのコメント 
  • 質問に対しての答えになっていないように感じました。
    「困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものは何ですか?」という問いに対して、私の強みは…と答えるのでは、相手が聞きたいことではないと思います。
    簡潔に、聞かれていることに答えるとよりよくなると思います。
    せっかく良い経験をしているようなので、それを活かして頑張ってください!(2012年2月7日21時14分)


  • 目標を達成しようという強い意志

      
    先ず、その壁を乗り越えられると思わなくてはなりません。無理だと思っていると、絶対に乗り越えられる事はないでしょう。私がこれまでで一番大きな困難は大学受験でした。高校入学時の成績は下位で、その時、強く志望している大学がありましたが、当時の成績では実現するのは不可能でした。
    しかし、どうしても進学したい大学を諦めることができず、必死で勉強し、成績が向上しました。その間、成績はどうあれ、無理だと思った事は一度もありません。絶対に合格できるとしか思っていませんでした。結果として合格する事ができましたが、それは「目標を達成しようという強い意志」があったからといえます。
    2012年1月26日11時43分 q-takkunさん 男性理系大学院 各種メーカー志望   

    この作文を 1人が評価しています!


    壁を乗り越えるときの達成感

      
    私は壁にぶつかったとき、その壁を乗り越えるために段取りをつけて、段取りを1つ1つこなしていくことに達成感を感じます。
    この達成感を体感したのは初めての学会発表の時でした。このときには学会の他にも授業でのプレゼン等、3つのイベントが重なってしまい、その作業量は当初、とてもこなせるものとは思えませんでした。しかし作業に段取りをつけて1つ1つの小さな目標を達成していくうちに、その困難に取り組んでいること自体にやりがいを感じるようになっていき、最終的には膨大に思えた作業は予定を上回る速さと完成度で終えることが出来ました。それ以来、大きな困難には小さな目標を多く設定することで前向きに取り組んでいます。
    2012年2月2日12時14分 kingさん 男性理系大学院 各種メーカー志望   

    この作文を 2人が評価しています!


    モチベーションをあげるために妄想します。

      
    困難に直面するということは、ある目標に向けて進んでいる時だと思います。私の、困難の壁を乗り越える気持ちにさせてくれるものは「妄想」です。その困難を乗り越え、目標を無事に達成している場面を妄想するのです。その時の自分は必ず輝いています。この自分が理想の未来の自分なわけですから、それを叶えるために「今をもっと頑張らなければ!」と思いなおすことで、モチベーションのアップにつながります。この方法で私は今まで、平均30%の国家試験の合格、成績優秀者上位10名への奨学金制度への加入、という成果を上げてきました。これからどんな困難に直面した時でも、この妄想力で乗り越えていきます。
    2012年1月25日23時42分 ぽんたさん 女性理系学部 人材/サービス志望   

    この作文を 4人が評価しています!


    過去と未来

      
    1.過去の成功体験
    自分は高校時代に野球部に所属していた。朝練習に始まり、休日の居残り練習と、正直辞めようと思った時もある。しかし、周りとも励まし合い、妥協することなく努力した。最終的に、最後の大会でマウンドに立つことが出来た。この経験から、自分の中には努力は必ず報われるという信念がある。
    2.未来の自分の姿
    困難に負けた自分と、困難に打ち勝った自分を具体的に想像してみる。楽は出来たものの、どこか後悔が残る自分と、達成感や信頼感を得ることの出来た自分。楽はいつでも出来るが、達成感や信頼感は困難を打ち破った時にしか得ることは出来ない。そう考えると、後者を選ぶことは当然のように思えてくる。
    2012年1月31日21時51分 NYさん 男性理系学部 人材/サービス志望   

    困難に直面した時に、その壁を乗り越える気持ちにさせるものはなんですか?

      
    負けず嫌いな性格と周りの人の支えです。私は高校3年生の最後の大会の直前に足をねんざしてしまいました。完治するのに試合に間に合うか微妙なところで、諦めるしかないと思いました。しかし、部員に私に出て欲しいと言ってもらえ、最後なのにこのまま終わるのは悔しいと思い直し、腹筋背筋腕立てを各100回ずつ試合まで毎日行い、体力が衰えないようにしました。結果、試合1週間前までには練習に参加できるようになり、試合にも通常通り出場することができました。結果は芳しくはなかったですが、最後の大会にほぼ万全のコンディションで臨めたので、全力を出し切れたという達成感を感じることができました。
    2012年1月28日10時45分 girasolさん 女性文系学部 各種メーカー志望   

    約束は必ず守る

      
    私は目標を達成したいとき、必ず自分と「約束」を交わします。
    昨年8月、私が所属するゼミは長崎で「被爆」についてのインタビューを行うことになりました。私はある教会の神父さんにインタビューを行う予定だったのですが、アポイントメントをし忘れ、インタビューを受けてもらえないという状況に陥りました。しかし、私は自分と「必ず生の声を記録する」という約束をしていたので、別の神父さんに無理を承知で交渉し、なんとかインタビューを成功させました。インタビュー後、「勉強熱心だね」という言葉をかけて頂き、感謝の気持ちと同時に、「約束を守る」という気持ちを持てば、どんな困難にも対応できるということを確信しました。
    2012年1月21日15時35分 こうちゃんさん 男性文系学部 マスコミ志望   

    この作文を 1人が評価しています!




    評価の高かったエントリーシートとコメント
    2012/1/5〜2012/1/19に実施した、評価の高かった投稿から順に、コメント付で並んでいます。

    <お題>
    「あなたの強みは何ですか?また、その強みを発揮した時のエピソードについて教えて下さい。 (参考・伊藤忠商事)」※300字以内

    評価の高かった投稿からエントリーシートのポイントを学べるはず。
    じっくり読んでみて下さい。

    巧みな話術は負けません(2012年1月7日18時18分)

    2012年1月7日18時18分 はじめのはじめさん 男性理系学部 マスコミ志望   
    私の強みは「話術」です。

    私が所属していたインカレのバドミントンサークルで、私の誘いを断った女性はいません。

    毎年、巧みな勧誘で新規女性部員の数を増やし、合宿や飲み会では、それぞれの女性に合わせた心くすぐる口説き文句を並べ立て、順調に交友関係を広げていきました。

    特に、大学に入るまで、異性との交際に乏しかったであろう地味でおとなしい女性の心の隙間に入り込み、初めての男になることに関しては誰にも負けないと自負しています。

    貴社でも、私のこの巧みな話術を駆使して、人脈を築くことで会社の発展に貢献したいと思っております。

    この作文を 4人が評価しました!

    このエントリーシートへのコメント 
  • 僕が面接官なら「こいつ一度会って話聞いてみようw」と思います。
    ていうか、そのノウハウを僕に教えてください!(笑)
    無数のESの中で、際立つと思います。目に留まると思います。(2012年1月21日0時53分)

  • これを読む人事の方が女性じゃないといいですね。(2012年1月21日16時2分)

  • 面白い、かつ内容がしっかりとしている。
    会って話を聞いてみたいという思いになります。(2012年2月3日10時31分)



  • 自己主張(2012年1月14日12時44分)

    2012年1月14日12時44分 あああああさん 女性文系学部 マスコミ志望   
    自己主張ができることです。自己主張とは自分の考えを相手に理解してもらうことだと考えます。私は50人近くの部員が在籍するサークルに所属しており、総勢20名の幹部で運営していくにあたって何度も話し合いをしてきました。私は中心になって発言をする立場で、以前は自分の考えを強く押すあまりに仲間と衝突することがありました。そこから否定することはせず、まずは相手の意見を肯定してから自分の考えを述べるよう意識しました。すると相手が私の意見を受け入れてくれたり、私も相手の意見に納得したりと衝突することがなくなりました。お互いが足りないところを補い合うとこと、よりよくするために主張することを学びました。

    この作文を 3人が評価しました!



    スキーインストラクター(2012年1月11日3時44分)

    2012年1月11日3時44分 たかのりさん 男性文系学部 各種メーカー志望   
    私の強みは「物事を客観視できる」ということです。
    私は、現在スキーインストラクターのアルバイトをしています。その中で外国人指導を経験する機会がありました、その指導の結果として残った課題が、英語が話せないので技術面での指導が不十分になってしまうことや、レッスン中のコミュニケーションが上手くとれないことでした。これらの課題に対し、先輩への相談や数回の外国人指導を経験していくうちに、もし自分が今回のような外国人だとしたら、「常に笑顔で接して欲しい」「ジェスチャーを大きく使って欲しい」という答にたどり着きました。この解答を実際に心がけて指導をした結果、お客様はとても楽しそうにスキーをしてくれました。

    この作文を 3人が評価しました!



    コツコツ真面目に取り組むこと(2012年1月14日10時46分)

    2012年1月14日10時46分 くわちゃんさん 女性文系学部 金融/商/保志望   
    高校卒業時に3年間皆勤、成績などが認められ理事長賞をいただきました。小テスト前に復習し漢字テストでは、ほぼ満点でした。テスト勉強期間より一週間早い二週間前に勉強を始めていました。テスト、成績共に常に上位で部活(水泳部)とも両立することができました。また友人や先生が意欲や取り組む姿勢を評価してくれてました。そのことが自分の積み重ねてきた事と共に自信になっていました。
    大学に入ってからも休まず授業を受けています。座席も前の方に座りメモを取っています。普段から復習をしているので直前の勉強も合わせて余裕を持って試験に臨めていました。その結果、成績の九割でSやAの評価でした。

    この作文を 3人が評価しました!





    キーワード
    楽天グループのサービス
    サービス一覧
    お問い合わせ一覧
    社会的責任[CSR]
    関連サービス
    おすすめ
    【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
    お買物・ポイント
    旅行・エンタメ
    マネー
    暮らし・情報
    ビジネス